最新のお知らせ

  • 2019.05.13 Monday
  • 09:25

鉛筆お問い合わせメールメルマガでの優先受付ご登録 facebookfacebook 

 

NEW! バウムテスト 解釈 学習会 up!

【日時】2019年 4/21(定員のため〆切)終了

    5/12(定員のため〆切)終了

    6/9(残席わずか) 

    7/7 

いずれも、(日)13時半〜16時半

【講師】塩月 源洋 先生 

【会場】5月6月7月 JEC日本研修センター神戸元町

 

『新版K式発達検査を深める』講習会 終了

【日程】2019年4月14日(日)10:00~16:00

【会場】神戸婦人会館 4階 もくれん 

    神戸市中央区橘通3丁目4-1

【講師】神戸親和女子大学 大島 剛 先生

 

第9回 認知行動療法講座~基礎編~ 終了

【日時】2019年2月10日(日)13:30~16:30

【会場】JEC日本研修センター神戸元町

【講師】高井 祐子 先生

 

 第9期 WISC-IV解釈学習会 終了

2018年11/18(日)兵庫県私学会館 

2019年1/27(日)神戸市立総合福祉センター 

2019年2/17(日)JEC日本研修センター神戸元町 

 ※2月駅近の会場に変更させていただきます。

【時間】いずれも、13時半〜16時半

【講師】塩月 源洋 先生 

 

PFスタディ学習会 2018年5月〜8月  終了

2018年 5/20 (日) 13:30〜16:30   (児童事例解釈)

2018年 6/10 (日)  13:30〜16:30 (児童事例解釈)

2018年 7/8 (日) 13:30〜16:30 (青年事例解釈) 

2018年 8/5 (日) 13:30〜16:30(成人事例解釈)

【講師】塩月 源洋 先生

※各回、事例を通して解釈実習を予定しています。

 

認知行動療法講座〜マインド・フルネスを焦点として〜 終了

【日時】2018年4月1日(日)13時半〜16時半

【講師】高井 祐子 先生 

 

続きを読む >>

第14回バウムテスト解釈学習会〜基礎編〜

  • 2019.05.13 Monday
  • 09:22

優先受付 3/20(水)まで 一般受付3/21~

 

2019年4月21日(日) 13:30〜16:30 (終了)

○歴史(コッホを中心に) ○実施法について(含実習)

○解釈の手順−大・中・小 そして統合へ

2019年5月12日 13:30〜16:30 ※定員のため〆切

○手順に従った解釈の実習1−その樹木画の特徴をとらえる−
1.全体印象
2.定位及び描画のバランス・構造特徴(とその解釈)    
3.樹木の重要な部分(根・地平・幹・冠)の特徴(とその解釈)   
4.その他の描特徴、および樹木の細部特徴(とその解釈)

2019年6月9日(日)13:30〜16:30 (残席わずか)
○手順に従った解釈の実習2

−全体印象や他の特徴、そして背景情報を参照しながら、1〜4の解釈を行う−

その折りに、 .発達的意味 .空間象徴的意味 .樹木の各部の意味
 .エネルギーの流れ(描画・生成過程)の意味 .運筆動態の意味を検討する。

7月7日(日) 13:30〜16:30  

○手順に従った解釈の実習3
−これまでの勉強を踏まえて、参加者で検討しあいながら事例の解釈を進める−
○総合所見を作成する。

続きを読む >>

『新版K式発達検査を深める』講習会

  • 2019.03.04 Monday
  • 07:50

定員のため〆切(3/14)※キャンセル待ち

 

日時】2019年4月14日(日)
  
9:30会場OPEN 10:00〜16:00 (途中1時間休憩)
【講師】大島 剛 先生 

   (神戸親和女子大学教授・臨床心理士)
【会場】 神戸市立婦人会館 兵庫県神戸市中央区橘通3丁目4−1
【定員】 30名程度
【〆切】 4/8(月) ※ただし定員になりしだい〆切させていただきます。

続きを読む >>

第9回認知行動療法講座≪基礎編≫

  • 2019.01.14 Monday
  • 17:30

※〆切させていただきました。お問い合わせ下さい。

 

     【日時】2019年2月10日(日)13:30〜16:30(会場13:10)

【講師】高井 祐子 先生

(神戸心理療法センター代表 、臨床心理士) 

【会場】 JEC日本研修センター神戸元町  

兵庫県神戸市中央区元町通2丁目3−2ジェムビル2・3・4階 

※JR,阪神「元町駅」より駅から、徒歩3分

【主催】  ハーシンク

【内容予定】認知行動療法の歴史とそこに通底する基本的な枠組みを押さえ、第3世代の認知行動療法であるASTやマインドフルネスの基礎、さらにアンガーコントロール等について学ぶ

【対象】  医療・心理・教育・福祉など心理臨床に関わる現場や研究機関、 大学におられる方で、 認知行動療法に関心をお持ちの方

【お申込み】こちらよりお申込み下さい。

【参加費】  5,000 (税込) ※後日お振り込みお願いします。

【定員】30名程度  

【〆切】 2/4(月) ※ただし定員になり次第〆切させていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む >>

第9期WISC-IV解釈学習会

  • 2019.01.13 Sunday
  • 20:28

 

_鮗疇門編:2018年11月18日(日)13時半〜16時半(終了)

−WISC−犬粒詰廚伴損楙紊量簑蠹世砲弔い董檗ヽ詰廖検査を実施するにあたっての留意が必要となる点を学ぶ。

事例を用いて、基礎資料の作成の仕方について学ぶ−検査の生記録(ローデータ)から評価点、群指数等がどう算出されて基礎資料が作成されているかについて、実際に基礎資料を作成することを通して学ぶ。時間が許せば、作成した基礎資料を元に、基本的な分析方法と解釈の基礎を学ぶ。

 


解釈基礎編:2019年1月27日(日) 13時半〜16時半(定員のため〆切)

−基礎資料の自作とその分析方法および解釈の基礎について学ぶ− 事例のプロトコールを元に基礎資料を作成。WISC―犬隆靄榲な分析方法と解釈の基礎

−総合所見を書き方のポイントを学ぶ−事例の基礎資料(講師作成)を用いて、分析と解釈、総合所見をどのように書いていくのか


2鮗甦霑段圈2019年2月17日(日)13時半〜16時半 ※若干受付

−総合所見を被験者・関係者にどうフィードバックするかについて−

基礎資料を元に分析・解釈を行い、総合所見にまとめる。 総合所見を元に、それをどう被験者や関係者にフィードバックするかを学ぶ。

‐基礎資料を元に事例を解釈し総合所見をまとめる。−
解釈結果=総合所見を被験者・その保護者・教師・医師などの支援者にフィードバックするときの留意点とその具体的な方を学ぶ。

 

≪ねらい≫シリーズを通して、WISC-犬粒詰廚鮹里蝓検査実施にあたっての留意点、基礎資料の作成の仕方、基礎資料の分析方法と解釈の基本、総合所見の書き方、解釈の結果を被検査者やその関係者にフィードバックするときのポイントと心得について、できるだけ種々の事例に接しながら学び取っていくことをねらいとします。

 

毎回1事例を元に学習させていただきます。上記内容は予定であり、お集まりいただきました参加者の皆様の学習状況などにより、変更もございます。なお、テスター養成のための内容とはなっておりません。ご了承下さい。

 

 

 

続きを読む >>