calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

categories

archives

Twitter

アサーション・トレーニング学習会 〜入門編〜

0

    【日時】2016年8月20日(土)〜 21日(日)
        ※両日ともに 9時30分〜17時半(全14時間・1時間休憩有) 
    【会場】神戸市産業振興センター 

    兵庫県神戸市中央区東川崎町1−8−4
    【講師】黒木 幸敏 先生 
    【定員】24名 ※最少開催人数 7名 

    【内容予定】 
    .▲機璽轡腑鵑箸蓮´▲▲機璽轡腑鷂◆ G知 
    て常会話、頼む、断る DESC ε椶蠅肇▲機璽轡腑
     

    ※日本・精神技術研究所アサーショントレーニング講座のカリキュラムに準じます。

     

    【参加費】¥32,000 (税込)
    ※最少開講人数(7名)に達した際に,あらためまして

    お振込みのご案内をさせていただきます。
    【対象】2日間両日ご参加いただけます方
    【お申込み】 必要事項をご記入の上、メールまたはFAXでお申込み下さい。
    【〆切】8/15(月)※ただし定員になりしだい〆切とさせていただきます。

    ※本学習会は、日本・精神技術研究所主催の講座‘アサーション〈自己表現〉トレーニング 「ベーシック」'と同じカリキュラムで開催させていただきます。本学習会の修了をもちまして、次のステップの日精研さん主催「実践コース」もしくは、当学習会主催の神戸での実践編へ進んでいただくことが可能となります。

    【必須文献】※当日までにお目通し下さい。

    改訂版 アサーション・トレーニング ―さわやかな〈自己表現〉のために
    改訂版 アサーション・トレーニング ―さわやかな〈自己表現〉のために
    平木 典子

     いつも当学習会へご理解・ご協力をいただきまして有り難うございます。この度も、黒木 幸敏 先生(臨床心理士)をお迎えして『アサーション・トレーニング学習会 〜入門編〜』を開催するはこびとなりましたのでご案内させていただきます。

     アサーションとは、自分自身と相手、その双方を大切にしながら、自分の意見や考え、気持ちをより自由に、しかもその場にふさわしく表現することです。私たち対人援助者は、被援助者を関わりを通して、つまり相互が自己表現しあう関係を通して対象の方を援助していきます。しかし、私たち自身をふりかえっても、自己表現があまり上手でない場合が多く、また、相手の自己表現を肯定的に受けとめることにつまずくこともまれではありません。被援助者においては、その傾向はさらに大きいものと思われます。臨床実践場面でのこのような関係の特性を思うとき、援助者がアサーション・トレーニングの視点と理論、そして技術を学んでおくことは大きな支えとなり、さらに被援助者がより自由でしかも場にふさわしい自己表現を手に入れていくためにも大変役に立つものと思います。臨床の場面に限らず、すべての方において自分らしい自己表現を手に入れていただければ幸いです。ぜひ、ふるってご参加くださいますよう、ご案内申し上げます。

    【参考文献】

    自己カウンセリングとアサーションのすすめ
    自己カウンセリングとアサーションのすすめ
    平木 典子
    図解 自分の気持ちをきちんと「伝える」技術―人間関係がラクになる自己カウンセリングのすすめ
    図解 自分の気持ちをきちんと「伝える」技術―人間関係がラクになる自己カウンセリングのすすめ
    平木 典子
    アサーション・トレーニング―自分も相手も大切にする自己表現
    アサーション・トレーニング―自分も相手も大切にする自己表現
    平木 典子
    カウンセラーのためのアサーション (アサーション・トレーニング講座)
    カウンセラーのためのアサーション (アサーション・トレーニング講座)
    平木 典子,土沼 雅子,沢崎 達夫
    教師のためのアサーション (アサーション・トレーニング講座)
    教師のためのアサーション (アサーション・トレーニング講座)
    園田 雅代,沢崎 俊之,中釜 洋子
     

    〜講師 黒木幸敏 先生 ご紹介〜
     教育の仕事に携われながら、兵庫教育大学大学院修士課程にて心理臨床の勉学・研究をされ、修了後、臨床心理士、学校心理士の資格を取得されました。また、精神技術研究所でも研鑽を積まれ、教育現場でのアサーション・トレーニングの実践とともに、認定アサーション・トレーニング・トレーナーとして、各地の教育機関や人権機関等で「アサーション・トレーニング」の講師としてご活躍されています。必須文献にもさせていただいていますテキストの改定に一部、ご協力、執筆もされておられます。現在は、姫路大学看護学部非常勤講師、兵庫県キャンパスカウンセラーとしてもご活躍もされています。


    この記事のトラックバックURL
    トラックバック